So-net無料ブログ作成

『はつこひ』コラボレート写真詩23 [コラボレート]

(photo by silvermacさん 06.04.19「モネの花」より

 

            『 はつこひ 』

 

        ひざしの なかに たつひとは

          うすべにいろの はるのゆめ

          あまりに あはき はかなさに

          なみだつ むねの おさなさよ

 

          きみに であひし ひとときの

          うれしき はるは うつろひて    

          むねの おくより わきいづる

          はつこひの おもひ いとほしき

 

          きみの すがたの やさしさは

          てるひに ぬるる はるのあめ

          せめて せつなの ひとひらを

          写しとらむと ひざまづく

 

(詩作の背景)

 silvermacさんの写真ブログの中に見つけた、美しい桃色のチューリップ。優しく憂わしげなその風情に、まず浮かんだのが「初恋」という言葉。誰の胸の奥にもある、それだけに、他人から正面切って言われると妙に気恥ずかしくなるこの言葉を、どう表現すればいいのか、さんざん悩んだ末に、こんな形の詩が生まれました。

 この詩は、私が知るsilvermac さんの胸の内側に、密かに隠れ住んでいるに違いない少年への、勝手なオマージュです。このチューリップに恋したsilvermac さん、それがこの詩をこう書きたいと思った、私のイメージの背景なのです。わずかな命を生きる、そして2度と同じ姿に出会うことはないだろうこの桃色のチューリップは、きっとこれからずっとsilvermacさんの心の中で、枯れることなく永遠に生き続けるに違いありません。

←silvermacさんのプロフィールhttp://blog.so-net.ne.jp/ryofu/(『気ままにブログ』) 

         

(その他の記事はこちら。リンクを貼ってありますのでクリックしてお入りください)

 ★(NEW!)最新記事とダイジェストガイドをどうぞ。

   ※これまでの公開記事のダイジェストガイドです。目次としてご覧ください。

 『写真+詩で季節を詩う』(ダイジェストガイド ①~21)

 ★『受賞童話作品』とダイジェストガイドをどうぞ。

        

         

         

          

 

 

 

 

     

         

         

         

         

 

 

 

         

 

 

 

 


nice!(10)  コメント(20) 

nice! 10

コメント 20

こまじょ

この詩を読んで、恋をしていた頃の自分が浮かびました。好きな人を見つけた時嬉しくて一日中幸せで、彼の側を通り過ぎる時は、なぜか緊張して顔が赤い。見なかった日は、テンションが下がってとても切ない気持ちになる・・・といった体験。思い出した今も気恥ずかしいです。
淡い桃色のチューリップはあの時のセーラー服を着た私ですね。
by こまじょ (2006-04-27 23:24) 

とてもキレイな薄紅色ですね!
「初恋」の言葉浮かぶ気持ちわかります。
淡く儚い感じが…(#^.^#)
真ん中の4行好きです。
by (2006-04-28 00:06) 

Silvermac

拙い写真に素晴らしい詩を付けていただきアリガトウございます。藤村の「初恋」を思い出しました。旧仮名遣いが一層情緒を添えています。
by Silvermac (2006-04-28 06:42) 

今、拝読させていただきました。
言葉が柔らかで何だか記憶の中にスッと入り込んで来て懐かしさを憶えます。
誰でも共通の思いがあるテーマだからでしょうね。
そしてとてもリズミカル。mama-witchさんの違う側面が見えたような気がします。
最後の2行は写真好きな人にとっては初心に帰らされるようでグッとくるところですね。僕は好きです。
by (2006-04-28 07:20) 

再び来ました~!
漢字がないと雰囲気もかわりますね~♪ 「はつこひ」の温かみある心がますます表現されたと思います。
なんて偉そうな感想でごめんなさい^_^; 書き物は苦手なので、内容もだけどこんなステキな詩が書けるだけでスゴイと感動です!
by (2006-04-28 10:23) 

Baldhead1010

初恋・・・今から思うと、淡い色さえも着いてなかったような・・・。
by Baldhead1010 (2006-05-01 10:13) 

mama-witch

 みなさん、nice&コメント、ありがとうございました。このところ忙しく、お礼の言葉がなかなか入れられず、大変失礼いたしました。

★こまじょさん、初めまして。
 私の詩がこまじょさんの心とコラボして、忘れていた思い出を呼び覚ます誘導
 剤になってくれたというのは、作者冥利に尽きます。ありがとうございました。

★ポンさん、こんにちは。
 漢字だらけの最初の段階と、平仮名に変えた第二段階と、両方を鑑賞してい
 ただいてとても嬉しいです。柔らかなものを、柔らかく表現するためには、表
 現方法にこだわらず、まずは自分の思いを何度も推敲することが大事なんだ
 なと云うことを学んだ、今回の詩作でした。そして何より、それぞれの作品を、
 子どものように素直に味わって下さる人が居ることのありがたさもです。
 二度のご訪問、ありがとうございました。

★silvermacさん、写真、ありがとうございました。
 この写真を見た瞬間、まず、この花の前にひざまづく、青年silvermacさんの
 姿が浮かび、あっという間に全体のイメージが出来ました。私にはこのチュ
 ーリップが、どうしても花には見えず、こんな形の詩になったのです。またいい
 写真を期待しています。これからもよろしくお願いします。

★ドン亀さん、ありがとう。
  久しぶりに旧仮名遣いの詩を書きたくなって、しかもタイトルはかなり気恥
 ずかしい「はつこひ」。それを真面目に読んでいただいて嬉しかったです。
 ドン亀さんのブログにもいい写真がたくさんあって、いま、私のPCの中で眠っ
 ています。待っててくださいね。
 
★baldhead さん、読んでくださってありがとうございました。
 淡い色さえもついていない初恋‥もしかしたら透明な片思い?(笑)
 baldheadさんのブログからも、かなり大量に盗み出した写真が、私のPC 
 に眠っており、出番待ちしていますので、待っててくださいね。きっといい詩が
 書けると思いますので。
by mama-witch (2006-05-01 12:05) 

コウダミナミ

僕の初恋は・・・・
なんだか不満ばかり残っています。
しかし初恋とはそういうものなのかもしれませんね。
本当に懐かしかったです。
by コウダミナミ (2006-05-02 10:47) 

ぜろこ

こんにちは。
mama-witchさんの詩、素敵ですね。
特にこの “ひらがなの詩” は優しくて、奥ゆかしさを感じます。
初恋の淡くて切ない気持ちが、この詩からとてもよくわかります。
初恋って、誰でも遅かれ早かれ通り過ぎて来るんですよね。
自分の初恋はどうだったかな?
振り返ってみたりしました(^^)
by ぜろこ (2006-05-11 13:18) 

初恋。。。
甘酸っぱい響きですね。

とても素敵な詩です。
by (2006-05-11 18:20) 

mama-witch

★ぜろこさん、nice &コメント、ありがとう。
 『はつこひ』というのは、遠くなればなるほど、甘く、切なく、胸に応えるものだということが、この詩作に向かったとき分りました。最初漢字で書いたときは気恥ずかしさが先に立ち、なおかつどこかウソっぽかったのですが、何故だろうと考えあぐねて、全て平仮名に変えた時、ああ、はつこひというのは、幼いころの淡淡(あわあわ)とした、夢のような気持ちの事をいうのだな、と気づいたのです。それでやっと自分に納得したのです。恋という漢字などまだ知らなかったころの、あのわけのわからない人恋しさ・・・少しだけ見つけたような気持ちです。

★シナモンロールさん、たくさんのnice&コメントありがとう。
 私もいま発熱状態で作品と闘っています。シナモンロールさんも、二人のお子さんと云う作品を、十何年単位で作っていらっしゃる最中なんですね。心からのエールを送ります。子どもはいつか大きくなる。忙しい今のうちが、実は人生で一番楽しい時だったって言うことが、きっとわかる日がきます。だから、忙しいでしょうけど、楽しい思い出をいっぱい作ってくださいね。子どもとの思い出は親の宝物です。
by mama-witch (2006-05-11 22:40) 

ありがとう。。。
by (2006-05-12 11:00) 

なごみ

 なんて優しい詩なんでしょう!mama-witchさんの心が優しいから
このような詩が生まれるのでしょうね。
カナ文字の効果が、優しさを醸し出していて、すてきです!
 silvermacさんが撮影されたチューリップのやわらかな雰囲気に、
詩が更にすてきに!感動しました。
 初恋は、あわく はかなく せつない・・・。でも年月を重ねるごとに優しくなり、
あの頃のピュアな心をとりもどさせてくれる・・・。
 私も花が好きで撮影していますが、いつも初恋のような恋心をよせて、
花の輝く瞬間を心のシャッターでパチリおさめています。
 mama-witchさん、これからも すてきな詩を作り続けて下さい。
陰ながら応援しています!
 季節はこれから紫陽花が似合う梅雨へ。
どうぞ ご無理なさらず、お身体おいとい下さい。
by なごみ (2006-05-26 20:34) 

mama-witch

★なごみさま、nice &コメント、ありがとうございました。
 あなたのお花を覗きにいきたいのですが、どうすればいいのか、わかりません。私はブログ初心者なもので。仕方なく、この場でお礼申し上げます。
 私もこの詩が好きです。創るとき、とても素直になれたので。きっとsilvermacさんのチューリップが、私を、忘れていた世界へ導いてくれたのだと思います。でも、私がとても感動したのは、この詩を読んでくださった方々の、詩よりもっと 素直で暖かなコメントです。みなさん、なんて素敵な言葉をくださるのでしょう。読むたびに嬉しくて、何度も、何度も読み返しています。このところ仕事が忙しく、なかなか更新できなくて、心苦しいのですが、コラボしていただいている皆様の写真が、またとても素敵なので、頑張って、皆様に喜んでいただける作品を創りたいと思っています。応援、本当にありがとうございました。
by mama-witch (2006-05-27 11:07) 

なごみ

 お忙しいところ、コメントを頂きまして ありがとうございました。
なんと私は2年前(四十路過ぎ)にパソコンデビューした、超~遅咲きなのです。ネットデビューは今年の2月末の新米です。写真歴は20云年と長いのですが。今は皆さんのブログを参考に、グログデビューをするべく勉強中です。
 色んなブログを拝見しているうちに、mama-witchさんの
すてきなブログに行き着いた訳です。
 現在、主人の休みの度に、某県内の至る所に出没し、まるで林家ぺー・パー子のように、撮影三昧。1度の撮影で100~200カット撮影しますから、整理するのにヒーヒー言っています。草花・木(特に巨樹)・風景・古い建物・橋・看板・わんこ・にゃんこ・etcと感性のおもむくまま写し放題!
 私は手紙を書くのが好きなアナログ派。月一のペースで、撮影した写真をもとにコメントを添えた通信文を作り、手紙感覚で友人・知人に送っています。
 うわ~!ブログデビューをしていませんと言うだけで良かったのに、長文になってスミマセン。デビューした折りには宜しくお願いいたします。
 最後に、ドン亀さんのブログの中での、言葉のピンポンに爆笑しています。
by なごみ (2006-05-27 20:59) 

なごみ

 ひゃ~!ブログがグロブになってる。よくGとBのキーを間違って打ちます。
失礼しました。
by なごみ (2006-05-27 21:07) 

mama-witch

★なごみさんのブログデビュー、楽しみにしてます。
 このところ全く更新できない状態の中で、暖かいコメントをいただくとほっとします。写真をお撮りになってるのなら、和みさんの写真とコラボレートできるかも知れませんね。楽しみです。デビューの日にはぜひ知らせてくださいね。
by mama-witch (2006-05-29 00:44) 

tom

mama-witchさん、拝見させていただきました。
気持ちが洗われてゆくような、「こむずかしい」事なんか忘れさせてくれる素敵な詩ですね。後のコメントは他の方が全て表現してくれています。
ちなみに「はつこひ」は幼馴染みが相手で、その情景を思い出しながら読んでしまいました。
私は文章を書くのが苦手なので貴女のような方を尊敬してしまいます。
これからも楽しませてください。
by tom (2006-06-02 18:59) 

fu-

恋は、戀が好きです。初恋は、はつこひが好きになりました。
はつこひの、みるだけ、すれちがうだけ、出会うだけ・・・。ただそれだけで、こみ上げてくる喜びや甘美。老いたときに、ふたたび経験できそうな「はつこひ」です。
by fu- (2006-06-26 17:01) 

fu-

今日は、ゆっくり拝見できそうです。写真のチューリップは、少女の不可侵の状態のようで、その少女の不可侵を「はつこひ」がいっそう象徴しているよう。
by fu- (2006-07-03 12:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。