So-net無料ブログ作成

 『風が止むとき』コラボレート写真詩⑥ [コラボレート]

 

 

     『風が止むとき』

 

 (photo by  ドン亀さん)

 

    私はときどき 

    自分が見えなくなる

   

    まっすぐ 前を向いて

    まっすぐ 生きようとしているのに

    自分を信じきれなくなるときがある

 

    どこからかやってくる 小さな迷いが

    私の歩みを奪い

    私の心に目隠しをする

 

    でも 大丈夫

    これはきっと 春の前の砂嵐

 

    見えないものを 見ようと焦るより

    見えない何かが 見えてくるまで

     待つことも大切なんだと

    このごろ少し わかるようになった

 

    だからじっと待ってみよう

    そう 風はいつかきっと きっと止むから

 

(作者からあなたへ)

 ☆自分の迷いを、自分でどうすることも出来なくなったとき、一体どうすればいいのでしょう。大人になろうと背伸びをして、疲れきって‥そういう時、方法はきっとひとつしかないような気がするのです。「待つ」ことができるようになるには、少しばかり時間が必要、ではありますが‥‥。

 

  http://blog.so-net.ne.jp/trout/

(『ドン亀日記』より)

 この不思議な写真は「春の使者」というブログ頁から借り出してきました。これは長野の風物詩だそうで。さてその正体は‥ぜひドン亀さんのブログ記事を。春の使者にもいろいろあるけれど、こういう使者はちょっと困りもの。長野の主婦の方たちは大変だ。生活するって、自然との闘いでもあるんですね。

 

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

「待つ」ことも大切なんですね。。。
by (2006-05-18 23:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。