So-net無料ブログ作成

 『春の石』コラボレート写真詩① [コラボレート]

 

       『春の石』

 

 (photo by ドン亀さん ) 

       冬寒の風の中に 

       暖かな石が立っていた

 

       それは はるか昔から

       すべての季節の ぬくもりを集めて

 

       北国をゆく旅人や

       北国に住む人々に

 

       やがて来る花の季節を 告げようと

       ここに立ちつづけてきたにちがいない

 

       冬寒の中に 暖かな神の石を 見つけた

 

(作者からあなたへ)

 ☆都会では見かけることなど出来ない神の石。でも実は、ほんの百年ちょっと前には、日本中どこにでも、人を見守り、導く、こうした神の石が点在していたのです。長い時間をかけてそれを造った人の思いを、体いっぱいに見せて。だから人はごく自然に、感謝の手を合わせたのでしょうね。

                           

                          

(「ドン亀日記」より)

 2006年3月8日付「村の道祖神」という頁からお借りした写真。この日長野では朝から強風が吹いていたそうです。彼の住んでいる山形村には、道祖神がたくさん点在し、「道祖神の村」とも呼ばれているそうです。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。