So-net無料ブログ作成

 『空』コラボレート写真詩⑩ [コラボレート]

 

 

         『空』

    (PHOTO:ドン亀さん)

    ああ そうだ 旅に出よう

    空を見て ふと そう思った

    空が 世界に繋がっていることを 思い出したから

 

    ああ そうだ 友だちに会いに行こう

    空を見て また 思った

    同じ空を きっとあいつも 見ているに違いない

 

    空を忘れるようになったのは

    いつからだったろう

    空があることに気づかなくなったのは

    いつからだったのか

 

    空は こんなに近く

    いつも傍にあるのに

 

「ドン亀日記」のブロガーであるドン亀さんとコラボレート。彼が撮影した写真に私の詩をつける形で、『写真詩』を創ってみました。10年前に東京を脱出し、いまは長野県人となったドン亀さんの撮る信州の四季や、彼が撮りためた、ちょっとノスタルジックなモノクロ写真と私の詩が、今後、どんな風にコラボレートしていくか、どうぞお楽しみください。

 なお、添えられた折々の雑感や、遠く懐かしい時代に馳せる想いがちりばめられた彼のブログなかなか読み応えがあります。ぜひ一度お立ち寄りを。『ドン亀日記』のURLは以下の通りです。 彼のトレードマークを添えましたので、彼のブログ訪問の際のご参考にどうぞ。

                http://blog.so-net.ne.jp/trout/

(『ドン亀日記』より)

 この写真は、2006年3月19日付 『テーマは「空」』 という頁に掲載された8枚の「空」写真のうちの1枚です。この頁には他に、

「山形村のたなびく雲」

「湧き上がる雲のそばにふんわり寄り添う昼の月」

「二重の虹のかかる空」

「夏の八ヶ岳高原の空」

「雨上がりに燃え上がった堂ヶ島の夕焼け空」

「初冬の安曇野の冷たく澄んだ空」

「雪の田んぼの上の快晴の空に雲湧き上がる白いアルプス」

そして今回お借りした「山形村の晩秋の空」

 が公開されています。どの空も素敵なので、どの写真をお借りしようかとずい分迷いました。みなさんなら、どの空をお選びになるんでしょうね。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。