So-net無料ブログ作成

 『旅に出た君へ』コラボレート写真詩④ [コラボレート]

 

        『旅に出た君へ』

(photo by silvermacさん)

        君が 町を出ると聞いた

        あまり突然のことで 

        ぼくらは とまどった

        みんな 寂しがった

        でも 

 

        君が見つけた新しい場所

        君が見つけた新しい生き方

        そこに何が待っていようと

        君はきっと切り抜けていくと思う

 

        いつも一緒にいることだけが

        一緒に生きるということじゃない 

 

        君が 君を信じて生きるということを

        ぼくらは信じられる

        だから 

        できるだけゆっくり

        歩いていってほしいと願っている

 

        そうそう

        君が町を出てから タンポポが咲いたよ

 

(作者からあなたへ) 

☆春は別れの季節。友の旅立ちに伝えたいことはただひとつ。大丈夫、私たちはいつもあなたのそばにいる、そしていつも信じているから。

春は人の気持ちを、いつもより強く、優しくする季節のようです。

 

 この詩は、「気ままにブログ」当主、silvermac さんとのコラボレート。ふるさと土佐を見つめるsilvermac さんの優しい視線をお借りして、皆さんにもうひとつの春をプレゼントです。記事の最後に添えた写真は高知城の桜。もう散り始めているそうです。silvermac さんのURLは以下。

  http://blog.so-net.ne.jp/ryofu/

(『気ままにブログ』より)

 この写真は06.03.11付の「ご近所の花」からお借りしました。このタイトルの頁にはタンポポの花三態のほか、オキザリスや、名も知らぬご近所の春の花が紹介されていますよ。

        


nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

私は将来、子どもたちをこんな風に
旅立たせることができるだろうか。。。??
旅立たせて上げなくてはいけないし、
いずれはそういう日が必ずやってくると
覚悟はしているけれど・・・
(そもそも、それが子育ての最終目的なんだろうけど。。。)
自分の寂しさよりも相手の幸福を願う、本当の愛情。
そして「君なら大丈夫さ」と言える強さと自信。
その日が来るまでに、その日が来たらそう言えるような
関係を築いていきたい。そう思った。
by (2006-05-18 23:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。