So-net無料ブログ作成

 『野の花たちへ』コラボレート写真詩⑱ [コラボレート]

  (photo by ドン亀さん 翁草) 

          『野の花たちへ』 

 

           風が和らぎ 土が目覚めた

           小川の水かさが増し 

           気づくものたちに 

           春は微笑みかける

 

           野の花の優しさは

           変わらぬ日々への讃歌

 

           何かになりたいと 

           願った日もあったけれど

           傍らに 

           共に生きるあなたがいて

           日が昇り 

           ただ沈む

           この穏やかさが

           本当の幸せだと 教えてくれる

 

           翁草のかたわらに

           山葵の花が咲き

           今年の春が 

           ゆっくりと通り過ぎてゆく 

         

  (photo by ドン亀さん ワサビの花)

 

(作者からあなたへ)

 ☆オキナ草、ワサビの花、見たことあります? 小さな野の花たちが教えてくれる春の訪れは、幸せの意味についてほんの少し、考えさせてくれるような気がするのです。

   

(『ドン亀日記』より)←ドン亀さんのプロフィール http://blog.so-net.ne.jp/trout/

 2006.3.27の「オキナ草&ワサビ」の頁からお借りしてきた写真です。オキナ草、私は知りませんでした。ワサビの花も見たことがありません。季節の変化に気づけないなんて、とてももったいない気がします。身近に野山の無い暮らしというのは、なんて味気ないのでしょう。

 都会に長く住んでいると、春は野の花と共にやってくるということを忘れてしまいます。コンクリートジャングルでは、せめて桜を見上げて春を感じるしかありませんが、本当の春は、足元の小さな野の花たちが教えてくれるのかも知れません。春を探し回る人たちと、春に包まれて暮らす人たちとでは、生きることの深さが違ってくるような気がします。

 

 


nice!(2)  コメント(4) 

nice! 2

コメント 4

ありがとう。
「傍らに 共に生きるあなたがいて 日が昇り ただ沈む この穏やかさが
 本当の幸せだと 教えてくれる」
ぼくの理想です。現実は厳しいけど(笑)。
「翁草のかたわらに 山葵の花が咲き」というところは厳密に言うと植生が違うからありえないのかも・・・。でもこの詩の本音はそんな枝葉末節のこととは関係ないのだから、それでいいと思いますよ。ぼくは好きです。

今朝はまた氷が張りました。
by (2006-03-30 07:26) 

Hi-D!!!

写真は雄弁ですね。一度見ただけで、心に入ってくる。
詩は繰り返し読んで、染み渡ってくるものですね。

久々に心穏やかな日曜日。
はじめて『野の花たちへ』を読んだのは、会社のパソコンから。
心をどこかに置いていってしまった日常生活では
ほんの些細なことにも何も感じることが出来ないようです。
今、落ち着いてようやく文字が意味をもって伝わってきます。

いま僕の周りで春を感じるものは、風の匂いぐらいですね。
あまりに心貧しい生活を送ってきたので。
コンビニ弁当に地下鉄の行き帰り、人を無視した言動の数々。
一つ一つ上げていたらきりがないですね。

ふと気付いたらもう4月。はやいなー。ふー。
詩にコメントをつけるのは、ナンセンスかな。(笑)
by Hi-D!!! (2006-04-02 13:07) 

mama-witch

★by Hi-D!!!さん、ありがとう。
 あなたの言葉こそが「詩」です。実感から生まれる、厳しく、暖かく、少し哀し
 い言葉。それこそが詩だと、私は思っています。人はみな詩人なんだと。
 会社のパソコンで詩を見つけるあなたの感性を、私はとても素敵だと思いまし
 た。そして、それを忘れず、もう一度読み返してくださるあなたの心の柔らかさ
 に、私はこの詩を書いて、本当によかったと、涙ぐんでしまいました。
 みなさん、詩には、なかなかコメントをくださいません。だから、書くほうは、こ
 れでよかったのかどうかと、いつも悩むのです。心のこもった、素敵な言葉の
 お返しを、どうもありがとう。
by mama-witch (2006-04-02 15:28) 

素敵な写真、そして素敵な詩ですね。。。
このやさしくてあたたかい詩が好きです。
by (2006-05-18 23:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。