So-net無料ブログ作成

くすくす笑える、トリビア・ニュースです。  [トリビアな話]

 たまたま友人が持ってきた週間誌。見るともなくパラパラ頁をめくっていたら、

     こんなタイトルが目に飛び込んできた。

          『B級 重大ニュース』 

 これだけで眼が輝きだす私なのだが、10ばかり並んだ小見出しのいくつかに惹きつけられ‥(笑) 誰かに話さずにはいられなくなった。

 読んだあなたが笑い出すかどうかに責任は持てないが、少なくともとなり、ぐらいにはなるかもしれません。

 

 まずは ”ほほう!” あたりの話から‥‥。 

『 青いマック

  マクドナルドの看板は赤字に黄色のMマーク、と相場が決まっていると思いきや、イスラエルのテルアビブには異種があった。Mのバックが青、なのだ。これは当地の宗教指導者の指示に基づき、ユダヤ教の教えに従った食品しか提供しない、という印。乳製品はご法度なので、青マックにはチーズバーガーが無い。』

 ふむふむ、そりゃまあ宗教的にウシは食べないからって、百戦錬磨のアメリカ企業がビッグなビジネス・チャンスを逃すはずはない。たとえ企業を代表するイメージ・カラーの赤と黄色を青と赤に変えたって。

 するとやっぱり青マックでは羊肉のバーガーが中心でしょうか?乳製品がダメということは、ソフトクリームも羊乳製? 誰か、テルアビブで青マック食べたことある人、いませんかぁ。

 

 次は、へーえ、とうなずいてから、ン?と考え込み、それマジ?と聞き返したくな.るような話。

『新しい生物兵器‥‥ 

 米国防総省が鮫をスパイに仕立てる研究に着手した。鮫の脳に電極を埋め込み、陸上基地から送信されるソナー信号で鮫に指令を出すのだ。鮫は海中を静かに回遊し敵に感知されないので、敵の艦船を追尾させようという計画だ』

 鮫にとってはエライ迷惑な話だけど、動物愛護団体の反応はどうだったんだろ。で、鮫の次は多分イルカでその次は、と考えていくと‥‥おいおい笑っちゃいられないかも。

 そのうち「あなたのアホ息子さんが、すっかりおとなしくなって、何でもあなたの言うことを聞くようになります!まずはこの電極を息子さんの脳に埋め込んで‥‥」てなことになったら、いやだなぁ。

 

 さて、次にこんなのはどうです?

『山羊に婿入り  

 スーダンを流れるナイル川上流のある地区で、そこに住む男が深夜に山羊と交わっていたところを見つかり、長老会議に突き出された。協議の結果「こうなったら山羊と結婚させるしかねえ。持参金を払え」と命じられ、男は飼い主に1万5000ディナール(約7700円)を払って山羊と結婚。今も幸せに暮らしているとか』

 何でまた山羊と‥‥? どちらも2006年の話なのに、一方は生物兵器、もう一方は山羊と結婚の話ですよ。とてもこの同じ地球上の話とは思えませんが、この話はどちらも事実です。

 この山羊男さんにとって、東京に住むというのはきっと、私たちがジャングルや無人島で住むのと同じぐらいむずかしいんだろうなぁ。都会で生きていくには絶対に必要な情報や知識が、逆に邪魔になる世界、と云うのもあるんだなあと、考えちゃいましたよ。

 

 さて、今度は地方都市の話題をひとつ。

『わからない信号

 高知市の県道の一部を4車線化したら、全長50㍍の横断歩道が出来てしまった。普通の信号機を設置したところ車が大渋滞したため、苦肉の策でボタン式信号を導入。ところがこの種の信号機は県内に一ヶ所しかなく、慣れていない市民が少なくない。シビレを切らして赤信号で渡る人、ボタンを押さず、ずっと青に変わるのを待ち続ける人など、混乱が続いている。』

 わがふるさと・高知に全長50㍍の横断歩道!そりゃどんな感じなのか、ぜひ見てみたいです。このブログを見た高知在住のどなたか、写真取材をお願いします。もし撮ったら教えてね。

 

 さあ、最後はとっときのへぇ!を。ところは韓国。恋人の居ない可哀想なシングルの男の子たちの間には、こんな哀しい習慣があるんだそうな‥‥。

『シングル向け韓流

 韓国には、2月14日のバレンタインデー、3月14日のホワイトデーに続き、4月14日のブラックデーというのがある。この日は恋人のいない若者の日で、若者は黒づくめの服装で町に出て仲間を見つけ、一緒にチャジャン麺を食べて慰めあうのだという。この微笑ましい行事に目をつけたのが、金沢に本拠を置くラーメン店チェーン。新たな韓流ブームをと、チャジャン麺のパックを作ってスーパーなどで売り出すことにした。月間10万食を目指すという。』

 おお、ブラックデーですって!名前からしてもの悲しい日ではありませんか。こんな日があるって知ってました?この日韓国の繁華街には、黒ずくめの若者たちがあふれるんでしょうか。それともカラフルな恋人たちが‥ん、ちょっと待てよ、恋人のいない”若者”ということは、女性も?つまりは気の弱いカラス男と臆病なカラス女たちとが、お互いを見つけやすくなるってこと? そりゃいいかも。

 

  mama-witch関連のトリビア・ニュースは、これ。ウチから見下ろした明治通りの某交差点。
 いつもハンパない交通量の明治通り交差点。

 その角に立つ健気な山桜。東京はずいぶん暖かくなってきたのに、このコはまだ四分咲きなのよねえ。でもあと2~3日たてばきっと‥‥。

                                 

 やっと八分咲きになりました。でも東京は今日は花冷え。風はまだ冷たく、昼間の暖かさとのギャップに、人間は震えています。明日か明後日あたりから散り始めるかもしれませんが、少しぐらい寒くても、花が持ってくれるなら、しばらくの花冷えは我慢、我慢。

 原宿のトリビアなニュースをもうひとつ。表参道にまた新しいファッション・ビル『ラルフ・ローレン』がオープン。あの、表参道ヒルズのすぐ隣りで、玄関前には、以前からある原宿交番が、まるで門番みたいな感じで立ってる。表参道はどんどん様変わりしていってます。

 中・高校生のメッカ竹下通りと、世界の超高級ブランド・ショップがひしめく表参道。明治通りに沿った表通りもほとんど三ヶ月おきにファッション・ビルがリニューアル・オープンしてるし、裏通りも次々に小洒落たレストランがオープンして、原宿はほんと、めまぐるしい街です。

 

 


nice!(5)  コメント(7) 

nice! 5

コメント 7

Silvermac

50メートル道路が何処なのかよく分かりませんが、心当たりがあるのは国道56号線、筆山トンネルの手前の道路が可成り広かったと思います。これから少し南に行けば我が母校T高校があります。50メートル道路は片側4車線はあるでしょう。あまり通る道ではありませんが、以前に通った感じでは広い道路になる感じでした。この情報源は何でしょうか。お差し支えなければ、教えて下さい。
by Silvermac (2006-03-28 12:52) 

sacro-bosco

これですね~。
いくつかは聞いたコトがあるお話でしたが、
流石に高知の信号はノーマークでした(^^;
ローマのマックは茶色に黄色のMでした。何でも景観にそぐわないからとか…。
そういえば…国際赤十字の旗は“白地に赤十字”ですが、
イスラム圏では“白地に赤い月”、ユダヤ圏では“白地にダビデの星”だと
うちの相方が申しておりました。
by sacro-bosco (2006-03-28 14:04) 

mama-witch

★さっそくのご訪問ありがとうsilvermacさん。
 情報源はあの谷内六郎さんが表紙を描き続けた週間誌の2月23日号です。
 タイトルはまんま「B級重大ニュース」。記事はあれが全てで、あれより多くも 少なくもありません。高知を離れて久しいので県道がどうなっているのかわか りませんが、幅50㍍の横断歩道というのは、すごいですよね。でも、その後 を考えずに造るところがいかにも土佐人ですね。それよりsilvermacさん、あの名門T高校なんですか、道理で。私は土佐女子です。いやあ、年月は流れてますねぇ(笑)
by mama-witch (2006-03-28 14:15) 

鮫の話は私も聞いたことがあります。ただ、イルカの同様な兵器化はもっと昔から軍で研究されていて、それこそ動物愛護団体からクレームをつけられていたはず。だから鮫に乗り換えたんじゃないですかね。
「すっかりおとなしくなって、何でもあなたの言うことを〜」・・・昔見た映画「カッコーの巣の上で」を何となく思い出しました。暗い結末が結構ショックだった記憶があるのだけれどはっきり憶えてないなあ。
by (2006-03-28 14:17) 

UKI0623

へぇ~笑
金の脳GETですね♪
by UKI0623 (2006-03-28 18:04) 

mama-witch

★sacroさんって行動半径、広ッ! 
 ローマのマックは茶色に黄色のMか、なるほど。結局ご要望があればマック
 は広範囲に対応いたします、ってことなのね。sacroさんの相方さんも、なか
 なかいい呼吸してますよね。でも私、sacroさんの好奇心がすごく好きです。

★ドン亀さん、コメントありがとう。
 私は基本的にこういう、オモロイ書き物が好きなんだなぁ、と云うのが新しい
 自分発見ですね。まあ確かに、振り返れば私が書くものは、その八割がエン
 ターティメント。う~む、やりたいことと、出来ることは違うんだなぁ‥。
by mama-witch (2006-03-28 18:22) 

みれい

私も2月23日の週刊誌買いました。B級重大ニュースは面白かったため、けっこう強い印象が残ってます。”山羊に婿入り”には驚きました。なにより、長老会議で大人達(ジー様達?)が『雌山羊と男』(山羊の飼い主の気持ちも含む)について真剣に協議したんだろうかと思うと・・・・・ぷぷぷ(笑)私の知らない世界は広いですね。
by みれい (2006-03-29 00:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。